ボーナス返済、使う?使わない?

スポンサーリンク

住宅ローンの返済方法には、は月々返済していくパターンと、月々とボーナス払いを併用するパターンがあります。

ボーナス返済は、年2回のボーナス月に、月々の返済にボーナス分をプラスして返済します。

一般的な金融機関では、借入額の50%をボーナス返済に振り分けることができ、ボーナス返済を併用することで毎月の返済負担を減らすことができます。

安定してボーナスを支給される方や、年収に占めるボーナスの割合が高い方は、ボーナス払いの併用に向いているといえるでしょう。

ただし、返済中のボーナス減額や転職のリスクも少なからずあるので、ボーナス返済に頼りすぎず、毎月返済のみに切り替えたとしても無理の無い借入額にしておきましょう。

author:MIO

35年の住宅ローンを組んで建てた家。夫の定年退職後も返済し続けるリスクにどう向き合うか!?子どもの教育資金を貯めつつ、穏やかに暮らすための老後資金をどうやって運用するかが目下の課題。

超低金利と言われる時代に借りた住宅ローンですが、さらに金利が下がったタイミングで思い切って借り換え、数百万円の圧縮に成功しました!住宅ローンの3秒診断 を今すぐCHECK!