期間短縮型、返済額軽減型、どちらを選ぶ?

スポンサーリンク

期間短縮型と返済額軽減型にはそれぞれ特徴があります。

期間短縮型

毎回の返済額は変わらないが、返済期間が短くなる。

返済額軽減型よりも利息軽減効果が高い。

完済予定が定年退職をすぎてしまう方におすすめ。

返済額軽減型

期間はあそのままで、毎回の返済額が少なくなる。

毎回の返済負担が大きいと感じる方におすすめ。

 

author:MIO

35年の住宅ローンを組んで建てた家。夫の定年退職後も返済し続けるリスクにどう向き合うか!?子どもの教育資金を貯めつつ、穏やかに暮らすための老後資金をどうやって運用するかが目下の課題。

超低金利と言われる時代に借りた住宅ローンですが、さらに金利が下がったタイミングで思い切って借り換え、数百万円の圧縮に成功しました!住宅ローンの3秒診断 を今すぐCHECK!

あわせて読みたい