夫の定年までに住宅ローンを完済したい!老後資金、教育費、投資も。
住宅ローンを借りる・返す

モゲチェックの口コミ・評判は?メリット・デメリットを知ってでNo.1金利の住宅ローンに借り換えよう

MIOMIO  date_range2020-5-18 

皆さんは住宅ローンの借り換えを考えたことはありますか?

金利の低下や優遇固定期間の終了時、家計の見直しの際に、毎月の固定支出である住宅ローンについて借り換えを検討する方が多いようです。

我が家もゼロ金利政策が始まり、住宅ローン金利も下がり始めた頃に借り換えをしました。

初めて住宅ローンを借り入れした時も、いくつかの金融機関の金利やプランを比較した方も多いと思います。

返済を軽減するためにも、なるべく低い金利の金融機関で借り換えしたいですよね。

場合によっては借り換えを希望する金融機関での仮審査が通らないこともあり、その度に別の金融機関を探していたのでは、市場が変化してしまう恐れもあります。

そこで、一度の申し込みで多くの住宅ローンの中から最も金利の低いものを紹介してくれる、モゲチェック のサービスを使ってみましょう。

モゲチェックとは

モゲチェック とは、ヤフーやマネックスグループが出資している、住宅ローンのプロフェッショナル集団です。

モゲチェック は、独自のノウハウで借り入れできる最も金利の低い金利の住宅ローンを探してくれ、仮審査の申し込みと結果の報告までお知らせしてくれるサービスです。

手間と時間が大幅に削減できそうですね。

モゲチェック

モゲチェックのメリット

オンラインで申し込みができる

一度の簡単なweb登録で申し込みが完了します

24時間365日、借り換えを思い立ったその時に申し込みできます。

一番金利の低い住宅ローンを紹介

状況に応じて金融機関を選択。

借りられる最も低い金利の住宅ローンを案内してくれます。

専任の住宅ローンアドバイザーがサポート

金利タイプや団体信用生命保険など、住宅ローンに関するあらゆることを専任のアドバイザーがサポートしてくれます。

モゲチェックのデメリット

必ず借りられるわけではない

仮審査が通っても本審査が通らないこともあります。

必ず借り換えができる保証はないのでご注意ください。

住宅ローンの借り換え時に手数料が発生

借り換え実行時に成約手数料がかかりました。

サービスの改善により、

モゲチェック が案内するNo.1金利*での借り換えをすることで、手数料が無料に!

*全国119金融機関の変動金利型住宅ローン金利で最も低い金利(2020年4月時点、モゲチェク調べ)

もはやデメリットではないですね。

モゲチェクの口コミ・評判

A様

フラット35から変動金利への借り換えをし、金利1.25%ダウン、総返済額1,200万円の削減を実現しました!

B様

22年6ヶ月で借り入れしていた住宅ローンを25年に延長しました。金利が1.436%ダウンしたため、期間延長しても総返済額860万円の削減ができました!

一番安い金利で借り換えを

モゲチェックへの申し込みは無料です

約5分の入力(30項目)であなたのプロフィールが完成。

借り入れ可能な金融機関に一括で仮審査の申し込みができ、最短で当日の審査結果が届きます。

借り換えを検討している方は、まずはどの金融機関に申し込みできるのか、借り換えでどれくらいメリットが出るのか、モゲチェックで確認してみてはいかがでしょうか

モゲチェック
MIO

MIO

夫の定年を超えて組んでしまった住宅ローン。定年までの完済が当面の目標!
それと並行して、老後資金と教育資金の貯蓄も目下の課題。

Latest Posts