いつがお得?繰り上げ返済のタイミング

スポンサーリンク

繰り上げ返済は、その時期が早ければ早いほど利息軽減効果があります。

しかし、住宅ローン減税が適応になっている期間は、繰り上げ返済のタイミングに注意すると有利になる場合があります。

住宅ローン減税は、10年以上住宅ローンが残っている場合、年末のローン残高の1%が所得税や住民税から控除される制度です。

ですので、住宅ローン減税が適応になっている期間は、年末に繰り上げ返済を実行するより1月に実行した方がお得になる場合が多いです。

しかし、繰り上げ返済により減らせる利息が減税額より大きい場合もあるので、しっかりシュミレーションしてみることをおすすめします。

author:MIO

35年の住宅ローンを組んで建てた家。夫の定年退職後も返済し続けるリスクにどう向き合うか!?子どもの教育資金を貯めつつ、穏やかに暮らすための老後資金をどうやって運用するかが目下の課題。

超低金利と言われる時代に借りた住宅ローンですが、さらに金利が下がったタイミングで思い切って借り換え、数百万円の圧縮に成功しました!住宅ローンの3秒診断 を今すぐCHECK!

あわせて読みたい