固定資産税・都市計画税, 税金

固定資産税・都市計画税の計算方法

固定資産税・都市計画税は以下の方法で算出されます。

固定資産税

固定資産税=固定資産税課税台帳に登録の価額×標準税率

※標準税率は市町村により異なります。

都市計画税

都市計画税=固定資産税課税台帳に登録の価額×制限税率

※制限税率は市町村により異なります。

地域によっては固定資産税の負担が大きくなるので、この格差を解消するために平成9年から負担調整という措置が行われております。

これは、負担が大きな地域ではその負担を抑え、負担が小さな地域では段階的に上げていくというものです。

送られてくる納税通知書には負担調整された税額が載っているので、改めて申請する必要はありません。