不動産取得税, 税金

不動産取得税の計算方法

不動産取得税の税額は以下の方法で算出されます。

不動産取得税=固定資産税評価額×税率

税率は以下になります。

土地 建物
住宅 住宅以外
3% 3% 4%

ただし、宅地を取得した場合は宅地の価格を1/2で計算します。

不動産取得税=固定資産税評価額×1/2×3%

原則的には上記の方法で算出されますが、不動産取得税軽減の条件に当てはまる場合は、以下のようになります。

新築住宅

不動産取得税(軽減後)=(固定資産税評価額ー1,200万円)×3%

中古住宅

不動産取得税(軽減後)=(固定資産税評価額ー控除額)×3%

※控除額は都道府県により異なります。

土地

不動産取得税(軽減後)=(固定資産税評価額×1/2×3%)ー控除額

※控除額は45,000円または1平方メートル当たりの固定資産税評価額×1/2×家屋の床面積×2(上限200平方メートル)×3%のどちらか多い方。