不動産取得税, 税金

不動産取得税とは

不動産取得税とは、土地や住宅を取得した際に一回だけかかる税金です。

住宅の新築や購入、贈与、増築の際にもかかります。

不動産取得税の納税通知書は、取得後1年位の間に不動産所在地の都道府県から送られてきますが、自治体によっては不動産取得の申告書が必要になるところもあります。

また、新築や中古住宅の場合でも不動産取得税の軽減措置があったり、相続による取得では不動産取得税が非課税になる場合があります。

不動産取得税は地方税なので、都道府県によって対応が違います。

不動産を取得した時に都道府県税務署やハウスメーカー等に確認しておくとよいでしょう。