税金

住宅に関わる税金いろいろ

住宅を建てるときや購入するとき、そして不動産を所有し続けているとき、さまざまな税金が関わってきます。

納めなければならない税金もありますが、条件により軽減される税金、申告することで戻ってくる税金もあります。

税金の軽減措置や制度は毎年同じではなく、政府の政策などによって内容や期限が変わることがあります。

常に最新の情報を確認しておくように心がけましょう。

土地や住宅を取得する際にかかる税金

名称 概要
不動産取得税 土地や建物を取得した時にかかる
贈与税 土地や建物、資金をもらったときにかかる
登録免許税 土地や建物を登記する時にかかる
消費税 建物を取得した時にかかる/土地は非課税
印紙税 売買契約書や工事請負契約書、ローン契約書などにかかる

土地や住宅を所有しているとかかる税金

名称 概要
固定資産税・都市計画税 1月1日の時点で土地や住宅を所有している場合かかる

軽減・控除される税金制度

名称 概要
住宅ローン減税 ローンを利用して住宅を取得した場合に所得税・住民税が控除される
住宅取得資金贈与の場合の非課税制度 親または祖父母から贈与をうけた場合に最高1,200万円まで(平成25年度)贈与税がかからない
相続時精算課税制度 生前贈与をうけた場合に2,500万円まで贈与税がかからない